就活の会社説明会で満席表示から参加する方法とは?

就職活動をしていると、会社説明会に参加したいができないというケースに遭遇することもあるかもしれません。

そういったときには諦めてしまう学生もいると思いますが、志望順位が高いような企業の場合には、参加できるチャンスがあるならば、したいと思う人が多いと思うので、インターネット上以外で会社説明会に申し込み、参加権を得る方法を考えると良いと思います。

今の就職活動では会社説明会の予約などはインターネット上から行うことが大半で、それで無理だと諦めてしまう人もいると思いますけど、実はもっとアナログな方法で参加権を得られる可能性があるのです。

それが電話をするということです。自分でその企業に連絡をとって、参加させてもらえませんか?と電話すると、場合によっては参加が可能になることがあります。

それは会社からすれば、インターネット上から会社説明会の予約をした人たちが、全員当日来るとは思っていないからです。

予約締め切り日から当日までにキャンセルする人が出るでしょうけど、当日までキャンセルをしていないのに、当日来ないという人がいるというのは、どこの企業でもある程度起きていることだと思うのです。

したがって、インターネットから予約をしていない人の参加を認めても、その人数がよほど多すぎない限りは、当日問題なく参加ができるという状況になると思われます。

そういった部分を見込んで、電話で会社説明会への参加の許可をとろうとすると、あっさりOKしてくれることがあるので、この方法は覚えておくと良いと思います。

もちろん、全部の企業で成功するわけではないです。

だから、そういう手段をとっても参加できないという可能性はありますが、やってみる価値はあると思います。

やはり直接電話をすることで、それだけその会社に入りたいという熱意が伝わる可能性もあり、結果的にそういう行動によって名前を覚えてもらえるという意味もありますから、もし会社説明会に参加できて、選考に進んだときには有利になることも考えられます。

そういうメリットもあるので、電話を通じて会社説明会への参加の許可をとるという手段はかなり有効性があると言えると思います。

会社説明会に予約をしようと思ったが、満席で予約ができなかったというときには、別日程があるのであれば、まだチャンスはあると言えると思いますけど、そうじゃない場合もあるので、そういうときには直接会社に電話をして参加させてもらえないか?と尋ねる方法をとってみると良いでしょう。

就活 始め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です